ここでは、黒い砂漠モバイルでの釣りに関することをまとめています。

釣りのメリット、実際の方法や放置の方法をまとめてますので、是非最後まで読んでみてください。

黒い砂漠モバイルの釣りとは?

黒い砂漠モバイルでは、川や海、湿地や池などで釣りを行うことができます。ただし、注意点としては水の浅い場所ではできないです。釣りのスタイルとしては、手動に楽しむこともオートで釣りすることも可能です。

また、資源量というものがあり、他のプレイヤーがたくさん釣りをする地域だと、その場所の資源量が減り、獲物がかかるまでの時間が長くなってしまいます。資源量については釣り竿を所有していれば、各地域の情報を確認することができます。

黒い砂漠モバイルの釣りで得られることは?

たくさん魚を釣ることによって、プレイヤーは経験値を獲得することができます。また、獲得した経験値で釣りのレベルが高くなるほど、希少な魚を釣る確率があがります。釣った魚たちを納品することでシルバーと交換できるので金策にも持ってこいです!しかもオート設定にして釣り放置をすれば、他のことをしながら金策可能になります。また、領地民への食糧にもなるので領地の食糧が増加します。

黒い砂漠モバイルの釣りのやり方は?

釣りができるタイミング

釣りをするためにはギアス討伐をクリアすることが条件になります。ギアス討伐後、べリア村へ戻ると釣りのチュートリアルが始まり、チュートリアル後に自由に釣りをすることが可能になります。

手動釣りはミニゲーム

釣りができるポイントへ移動し、数秒すると右下のアクションボタンが釣り竿になるのでタップします。魚がかかるまでじっと待ち、魚がかかると右下アクションボタンが釣り竿から浮きのアイコンに変化するのでタップします。そうすると上下に動くマークが現れるので、そのマークが緑色の範囲に来た時に、右下の魚マークをタップします。範囲内でタップ出来たら成功ですが、範囲外だと、また緑いろの範囲にマークが来た時に、魚マークをタップします。制限時間内に成功できないと失敗です。

黒い砂漠モバイルの釣り放置の方法は?

釣り放置の方法ですが、釣りを始めるまでは手動の時と同様で、釣りができるポイントへ移動⇒釣り竿マークをタップします。魚がかかった後、釣りあげずに放置しておくと大体2-3分後くらいに自動で釣りあげてくれます。魚を自動で釣ってくれた後は、また釣りが自動で始まるため、放置しているだけでたくさんの魚を釣り上げることが可能です。

黒い砂漠モバイルのおすすめ釣り場所は?

おすすめの釣り場所としては、最初の村であるべリア村の海岸で、理由としてはすぐ近くに魚をシルバーへ交換してくれる人がいるからです。

まとめ

黒い砂漠モバイルで釣りはプレイヤーの経験値獲得だけではなく、食料増加と金策までこなせる重要なものです。しかも、長時間ゲームから離れる際は放置できるので、積極的に釣りをしてゲームを楽しみましょう!