こちらでは黒い砂漠モバイルでの最強の職業は何かを記述していきます。

この記事を読めば、遠距離・中距離・近距離それぞれの最強職業が分かりますので是非最後までお読みください。

黒い砂漠モバイルの職業

黒い砂漠モバイルでは下記のつ6の職業が現在実装されています。海外版は6つに加えて6つの職業が実装されているようです。レベルが65以上になると覚醒(転職のようなもの)が可能になります。

・ウォーリア → バーサーカー

・レンジャー → ウィンドウォーカー

・ジャイアント → デストロイヤー

・ウィッチ → アークメイジ

・ヴァルキリー → ランサー

・ブレイダー

上記のうち、近距離向きなのがウォーリア・ジャイアント・ヴァルキリー・ブレイダーで遠距離向きなのがレンジャーとウィッチです。

どの職業を選べばいいの?

では6つの職業のうち、どの職業を選べばいいのでしょうか?結論からいうとその職業を選んでもいいと思います。もちろん職業によって特徴があり、操作も異なりますがゲームを進める効率的には大差ありません。攻撃手段による優劣もさほどないため、自分のやりたい職業を選んで大丈夫です。

また、黒い砂漠モバイルでは複数のキャラを作成できるので(キャラクタースロットに空きがある場合)、気になる職業のキャラを作成しておいて、対人で遊びたい・集団戦でガンガン活躍したいなどの用途別に使い分けるのもおススメです。

各職業の特徴

職業によって特徴が異なるので下記で紹介していきます。

ウォーリア

ウォーリアは近距離・中距離を得意とするアタッカーの職業です。片手剣と盾を使用しながら戦うので攻守ともに優れているため、初心者でも操作しやすいです。特におすすめすべき点がPvPに強く、とくに1vs1の戦いでは最強クラスと言えるでしょう。

覚醒後はバーサーカーとなり片手剣+盾を大剣に持ち替えて戦い火力が増します。しかし盾の自動防御がなくなってしまうので注意が必要です。

レンジャー

レンジャーは弓を用いて豊富なスキルを使用しながら戦える、遠距離を得意とする職業です。回避スキルを使いながら、敵の攻撃を避けつつ遠距離からサクサク敵に攻撃できるので、ボス戦でも大いに活躍できるPvEを得意とするタイプです。戦闘がテクニカルな分、難しいですがプレイヤースキルで差がつくためやりがいのある職業と言えるでしょう。

覚醒後は、短剣使いのウィンドウォーカーになり、アサシンや忍者のように素早く敵を攻撃できるため爽快感がありそうです。

ジャイアント

ジャイアントは大きな両手持ちの斧を使用して、豪快なスキルで敵を倒す近距離の職業です。火力と範囲攻撃にすぐれ集団戦にとても強いです。欠点としては、発生が遅い攻撃が多いため、素早くサクサク敵を倒したい人には難しいかと思います。

覚醒後は格闘術を使用して、敵を倒すデストロイヤーになります。このデストロイヤーはPvP・PvEともに評価が高いため覚醒後を見越して育てるというのもよいかもしれませんね。

ウィッチ

ウィッチは様々な魔法攻撃を駆使して戦う遠距離タイプの職業です。高火力の魔法攻撃で敵を一掃することができるPvE向けの職業とも言えます。欠点しては、防御力が低いことと魔法の詠唱に時間を要するため1vs1の戦いには弱いです。

覚醒後は2つの球体を使うアークメイジになり、ウィッチより火力高めの魔法攻撃の使い手となります。

ヴァルキリー

ヴァルキリーは片手剣と盾を使うのでウォーリアと似ていますが、神聖な力を使うことでパーティにバフや回復を行うサポートもできる職業になっています。前線で戦いつつ支援もできるので初心者にも使いやすい職業かと思います。欠点としては、PvPには強いのですがPvEは苦手な傾向にある職業です。

覚醒後は槍を使って戦うランサーになります。スキル的には防御よりになり攻守にすぐれた職業です。

ブレイダー

ブレイダーは刀剣と角弓を使用して戦う近距離タイプの職業です。スキルの発生が短く、隙のない攻撃ができるのが特徴です。一撃の火力が高いスキルを覚えていくため1vs1では特に威力を発揮しやすいでしょう。PvPにもPvEでも活躍できる職業ですが、広範囲に威力を発揮するスキルがないため狩りなどには不向きかもしれません。

まとめ

基本的にどの職業でも大きな優劣がないため、自分のやってみたい職業でメインストーリーを進めていくのが良いと思います。

また、黒い砂漠モバイルではキャラを複数作ることができるので、自分の遊びたい要素に合わせて利便性の高い職業を使いこなすのも楽しいですね。